スポンサーリンク

アヴァベル的都市伝説

イベント討伐強化週間もなんとか全部の魂晶箱をゲット!

最初の2日分の魂晶箱を開けてしまったので、残りはこれだけ・・・

にくきゅー☆「早速、全部開けよう!」

中の人「ちょっと待て!」

にくきゅー☆「なんで?フレンドさんもメシうま
期待してたよ?」

 

中の人「うん。でも・・・」

にくきゅー☆「?」

 

中の人「魂晶箱は、一晩寝かせた方が
おいしくなるよ?」

 

にくきゅー☆「???どういうこと?カレーじゃないよ?」

 

中の人「

 

にくきゅー☆「まーいい。説明してみろ(^∀^#)イラッ…」

 

中の人「アヴァベルのサーバーはS気たっぷりだから
いいのが出ないのは
誰もが知ってることなんだけど、
あまり知られてないのは、実はさみしがり屋なんだよね。」

 

にくきゅー☆「ほーーー。。。」

 

中の人「だからこういうこと」

 

サバ子「魂晶箱とってすぐ開けるなんて焦ってるのね。
あたいに夢中なんだから♥クズ魂晶だしても
どうせすぐ取りに
行くんでしょ?そーれ。。。」

 

中の人「って感じでクズ魂晶箱を出すんだよね。」

にくきゅー☆「それで?」

中の人「だから、そうしない焦らすととこうなるんだよね。」

 

サバ子「あれっ?魂晶箱開けないの?欲しいやつじゃないの?
えっ?アヴァベルやめたりしないよね?・・・・
やめないで!あたい、出す!あなたの欲しいの!
だからあたいから離れていかないで!」

 

中の人「こんな感じ?さみしがり屋だからすぐこうなるんだよね。」

 

にくきゅー☆「は?」

 

 

中の人「いや、だからこんな感じで焦らすといいのが・・・」

 

にくきゅー☆「んなわけあるかーーー!
大体なんでサーバーが恋人みたいに
なってるっていうか、『あたい』なんて
昭和のスケバンしか使わない
一人称なんだよ!」

 

中の人「やっぱりこんな感じにはならないかな?」

 

にくきゅー☆「明日確かめてみろ!」

話は関係ないけど、明日勝負します。。。

スポンサーリンク