スポンサーリンク

海髭降臨:超級

しばらく、降臨がある日はお金が許す限り降臨に行く!と
決めたので、魔獣降臨に行ってみようとクエスト・ダンジョン受付へ・・・

しかし、ダンジョンが立ってない・・・(・Д・`)
まー都合よくたってるわけないか・・・と思ったら、
海髭降臨超級の野良パテが立ってる!

ちょっとだけ勇気を出して野良パテに参加して、海髭降臨を2周してきた・・・

結果は、脈石の欠片5つ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

パーティーの方々、ありがとうございました。

2回とも、パテリの方が「最後はみます」って言ってから、降臨スタート!

ずっとわからなくてやってました。え?(・◇・。)?

最初は、最後の敵は倒さないのかな?と思ったんだけど、
みんな普通に攻撃してるし・・・(倒しに来てるから当たり前だけど)

よくわからないまま、精一杯攻撃をし続けて、降臨自体は終了。

そのあとずっと考えてたら、しばらくして、

中の人「あっ!あの人2回とも鑑定してくれてた!∑(゚◇゚///)」

気づかなかった。

にくきゅー☆「お前そういうとこ本当に鈍いよな。」

中の人「そんなに褒められると照れるなー(〃▽〃)ポッ」

 

にくきゅー☆「ほめてねーわ。ヾ(・ω・o)」

 

にくきゅー☆「それはそうと、スクショ少なすぎじゃない?」

 

中の人「あーそれはね・・・」

 

 

中の人「降臨に集中してたら、全く取れなかった(ノ≧ڡ≦)てへぺろ」

にくきゅー☆「ははは・・・はーヾ(´ー`)ノ」

 

 

スポンサーリンク